ホタテ稚貝レシピ【3選】殻付きのまま!期間限定のベビーホタテ

殻付きホタテ稚貝 レシピ 料理 料理

ホタテ稚貝(ベビーホタテ)のレシピ3選!

 

こんにちは鬼パンです。

この記事をご覧になって頂いてるということは時期が来ましたか!

冬の終わりから春先にかけてがホタテ稚貝の季節! この時期以外にもボイル済みのベビーホタテは売っているけど、フレッシュなベビーホタテを味わえるのはこの時期限定。

つまり、、、【殻付き】であるのもこの季節限定なのだ!

なので今回は、ド定番の「みそ汁」と「酒蒸し」ではない殻付きのレシピ3選を紹介していこうと思う。

和洋中( ゚Д゚)ワヨウチュウ揃えました。

※下処理&注意点

・殻でケガをする可能性があるので洗う時やガチャガチャ扱うときは手袋推奨。

・ベビーホタテの殻は事前にスポンジかタワシで洗っておく。またボウルなどでざぶざぶ洗うと多少噛んでいる砂も落ちる。

・ベビーホタテのウロ(中腸線)は取らなくても中毒する可能性は低いものの心配なら取る。(私は取らない)

 

ベビーホタテの醤油バター焼き 【和風

3つの中で一番簡単かつ、一番オススメな一品!

ポイントは十分な量のタレで絡めて、タレが流れ落ちる前に速攻で焼き上げる。

タレを作りましょう

分量・・両手いっぱいくらいの稚貝で

・しょうゆ ・・・ 80ml

・みりん  ・・・  40ml

・バター  ・・・  15g

多めにタレを準備しておかないと、タレが殻に付いただけでおわってしまうので注意。

全て合わせて軽く火にかけてタレを作る

タレ

先にオーブンかトースターを予熱しておく

この後タレを絡めるのだが、そのタレが殻から流れ出る前に焼き上げたい。そこでオーブンに入れたら速攻加熱できるように予熱しておこう。

( ゚Д゚)トースター汚くてゴメンネ

トースター

タレを絡める

準備が整ったらタレを絡める。ビニール手袋があったほうがいいだろう。

ホタテ稚貝 バター醤油

殻の隙間にタレが入り込むように1分くらい混ぜ混ぜ混ぜ!

そしたらタレが滴り落ちる前に速攻オーブンへGO!

ホタテ稚貝 バター醤油

焼いて完成だ!

オーブンであれば220℃くらいで7~8分、トースターであれば10分くらいだろうか。様子を見て焼いていこう。冷めても美味しいが温かいうちは格別!

ホタテ稚貝 バター醤油

ベビーホタテのペペロンチーノ 【洋風】

フライパンで殻ごと蒸し、その出汁をソースとして使用。ムール貝に負けないインパクト!

材料

分量はすべてお好みでいいと思うので材料だけ。ベースのペペロンチーノは普通でOK! なんなら市販のものでもいいと思う!

・ホタテ稚貝

・パスタ

・にんにく

・とうがらし

・オリーブオイル

・バター

・塩、砂糖、味の素

ホタテ稚貝をバター塩で蒸しあげる

鍋にホタテ稚貝、水、バター、塩少々を入れて蓋をして7~8分蒸す。ここで稚貝に火を通してダシをとる。ダシは適量取りたいので水の量に注意、おおむね200ml以下だろう。ここでの塩が稚貝に塩味を付ける役割をもつ。

ホタテ稚貝 パスタ

稚貝に火が通り、うま味が出た濁ったダシが取れた。

ホタテ稚貝 パスタ

ベースのペペロンチーノソース

オリーブオイルの量とか、にんにくの焦がし加減だとかは人それぞれなのでお好みでいいでしょう。出来たら先ほどのダシを加え、パスタのゆで汁を足して乳化させる。

ホタテ稚貝 パスタ

塩、砂糖、うま味調味料で味を調えたら、すりおろしニンニクを少々入れる!これもお好みであるが、オイルに移ったニンニクの香では物足りない人にはお勧めしたい。

ホタテ稚貝 パスタ

茹でたパスタとあえて、稚貝を乗せて完成

じゃーん!

てんこ盛り。稚貝が冷めてしまったようなら乗せる前に少し蒸してあげるといいかも。

ポイントはカレーのように半分だけ乗せること。そうしないとパスタにフォークが届かないw

ベビーホタテの中華風炒め 【中華】

山椒を入れているので大人のおつまみという感じ。ねぎ、にんにく、しょうが、は細かいみじん切りにすることで炒めた時に殻の中まで入って身に付きやすくなる。

炒めて殻付き稚貝に塩味を付けるのは困難なため4%の塩水に炒める直前まで浸けておく。1Lなら塩40g。

材料

・ホタテ稚貝  (4%の塩水に浸けて待機させる)

・ねぎ  (みじん切り)

・にんにく (みじん切り)

・しょうが (みじん切り)

・ホール山椒 (適量)

・しょうゆ、酒、水 (1:1:2)蒸すための水分と香りづけ。混ぜておく

油に香を移し香味油に

始めに山椒を入れる。次ににんにくしょうが、ネギを入れて香味油に。

塩水から稚貝を引き上げたら香味油の中へ。さっくり炒める。

蒸して完成!

しょうゆ、酒、水を合わせ、それを入れてフタをして5~6分蒸し上げる。

じゃん!完成

細かくみじん切りにしたネギショウガニンニクが殻の間にまで入り込んでいる。ホールの山椒はキツイので私はよけるw ( ゚Д゚)かおりだけホスィ

まとめ

いちいち殻から身を取り出すのも面倒だし、なにより見た目のボリュームは10分の1以下になってしまう・・ ということで殻付き料理の紹介でした。稚貝のサイズは春に向けてだんだんと大きくなるので材料と調理時間は要調整デス!

コメント

タイトルとURLをコピーしました