【業務スーパー】白身魚のフィレ、冷凍なまずを買ってみた

業務スーパー 白身魚 【業務スーパー】シリーズ

 

こんにちは鬼パンです。

最近アメリカナマズが釣れていない。

3回もボウズであった。ナマズの天ぷらが食べたいのに・・・

 

あ、そういえば、業務スーパーに売ってたっけ!?

ということで行ってきました。

 

あったー。 2枚入り340円(税抜き)。

 

 

白身魚って

業務スーパー なまず パンガシウス

 

白身魚とでっかく書いてある。

パッケージのデザインが青ベース。なんだか海のようなカラーなので、無意識に海水魚を連想してしまいそうだ。

 

が、

実はコレ、

 

パンガシウスという淡水のナマズなのだ!

 

小さめに英語でpangasiusって書いてあるわ( ゚Д゚)

 

パンガシウスとは

パンガシウスとは東南アジアに広く分布するナマズで、1mを超えるサイズまで成長する大型のナマズである。 養殖が盛んに行われていて、主にアメリカやヨーロッパなどのナマズの食文化がある国へ輸出されているが、近年では大手スーパーのイオンがこのパンガシウスを使った商品を扱っているため日本への輸入量も増えた。

 

イオンで売っている「白身魚の〇〇〇」などの商品はほとんどがこのパンガシウスだ。

 

「パンガシウスの〇〇〇 」では余計な疑問が生まれるのだろうか。

 

チョットマテ、ナンデスカ、

パンガシウス、テ

 

パンガシウス 業務スーパー

 

 

料理してみよう

 

ナマズといえばやはり定番の天ぷらでしょう。

うなぎ屋さんでもナマズの天ぷらはレギュラーメニュー。ウナギのように脂のないナマズには天ぷらが合っているのだ。

 

 

まずは解凍する

 

マグロなどとは違うので自然解凍でもよさそうだが、さくっと解凍するためにフライパンに1%くらいの塩水を作って解凍する。

 

真水だと身に水が入ってブヨブヨになってしまうので、体内塩分濃度と同じくらいの1%にして浸けておく。

パンガシウス 業務スーパー

 

 

骨は処理されているようでボーンレスフィレの状態だ。この手のナマズは血合い骨はもともとないと思われる。

パンガシウス 業務スーパー

 

カットする

 

さて、魚の天ぷらを美味しく揚げるコツの一つは、「厚さ」であると思っている。

薄すぎても魚の素材が活かせず、厚すぎてもサクッと揚がらずまた衣との一体感がなくなる。

そこで丁度良い厚みはというと、7mm~10mmになるのではないかと感じるのだ。ちょっと厚めのお刺身くらいだろうか。

 

パンガシウス 業務スーパー

 

揚げていく

 

切った身に粉を叩いて、軽めに作ったてんぷら粉にくぐらせて揚げていく。

パッ パッ と手でいく。

菜箸など使っては上手くいかない。

 

写真から伝わるだろう。パッ パッ が( ゚Д゚)

パンガシウス 業務スーパー

 

 

しっかり揚げる

 

ナマズの天ぷらを美味しく揚げるポイントはしっかり揚げることだろう。

狐色、いやいや、柴犬色ぐらいになるまで。泡が消えきて音がしなくなるくらいまで揚げるのだ。

 

アメリカナマズもそうだったが、このパンガシウスもまったく硬くならない。ここまで揚げても中フワなのである。

パンガシウス 天ぷら

 

うまい

 

いかん、揚げたそばから食べてしまった、

そして、、

 

 

こりゃうまい !

 

外カリ、中フワでたまらん。

ほろほろとした身だが柔らかすぎることもなく、一瞬たりとも臭みの気配を見せない。

これはアメリカナマズより安心して食べられる(笑)

 

塩でウマ!( ゚Д゚)

パンガシウス 天ぷら

 

パンガシウスのソテーも

パンガシウス ソテー

カレーパウダーでマリネしてソテーも試してみた。実はこれと似たカレー味の商品がイオンで売っていたのだ。

そして味だが、すごく普通で印象薄であった。

加熱しても非常に柔らかく食感に乏しいため、サクサクとした天ぷらや、ザクザクとしたから揚げなど衣を使う調理法が合っているようである。

 

おわりに

 

この業務スーパーのパンガシウスは2枚入りなので、つまりパンガシウス1匹である。340円でこのボリュームはかなりコスパがいいのではないだろうか。40~50cmクラスのナマズを1匹買ったのと同じことだ。

味わいは白身で全くクセがなく、そして当然ナマズなので身質も上等だ。正直、自分で釣ってくるアメリカナマズよりクセがなくて美味しかった。

「ヒラメの天ぷらですよ」と言われて出されてもたぶん私は騙されて1000円とか払ってしまうだろう。

パンガシウス 天ぷら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました