youtubeリンク

カマツカの基本と食べ方 【料理】

カマツカの基本と食べ方 淡水魚

カマツカの基本と食べ方

カマツカの基本と食べ方

味評価 ★★★★★★★☆☆☆

【  ★7  】

クセのない白身で身質も上々。しかし風味などは特になし。

産卵期は夏

カマツカの基本 全長20cmほどになる。並~やや高価。

砂地を好む生態と、その味わいがシロギスに似ているため「川のキス」と呼ばれることもあるが、味わいも見た目も個人的にはシロギスに似ているとは思わない。見た目もどらかといえばハゼではないだろうか。

カマツカ 天ぷら 開き

一対のヒゲを持ち、口はビョーンと下に伸びる。

カマツカ 口

 

身以外の食味

※加熱

【皮】 
【肝臓】
【浮袋】
【胃】 
【心臓】
【腸】 
【幽門垂】
【卵巣】 ふつう
【精巣】 
寄生虫  

 

カマツカ料理

カマツカの天ぷら

カマツカ 天ぷら

大きさはキスだが、やはり見た目はハゼっぽい。たんぱくな白身で天ぷらにしてよく合う。言うほどではないかもしれないが、血合い骨が少し当たるかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました